万能酵母液 ・結とは?

万能酵母液は、ほんのりとした甘味と塩気のある発酵液で、
堂園仁さんが伝授してくれる自然の恵みを生かした酵母液です!

堂園さんが『万能酵母液』の作り方を編み出したのは実は2014年の8月。
ちょうど良い理想の酵母を起こすレシピが出来たので作り方を教える講習会を開くことに。

この頃のレシピは今で言う≪ファーストステージ≫です。
「作り方を誰かに教えてもいいですよ」
というスタイルはこの頃から。
これは、ただレシピだけを伝えることには意味がないと思っての事。

万能酵母液を飲むと、かなりの反応が身体に出ます。
ゆっくりとした変化ですが、そのプロセスをきちんと教えてもらっていないと、
不安になって誰もこの液を飲まないと思います。
この変化は実は「本来の自然治癒力がよみがえる」ことによって引き起こされています。
飲み方にもコツがあります。

そういった情報は講習会でしか得られませんので、
結果的にレシピが先行しても独り歩きすることなく、興味を持った方は講習会に来てくださいます。

ここで少し講習会の内容をお裾分け。
『万能酵母液』の素となる菌は、日本人が古くから食べて来た主食「玄米」に宿っています。
この菌をある方法で呼び起こすと、生きているもの全てを「健康に導いてくれる菌」へと変化します。
そうなんです!人だけでなく、ペットや植物も変化します。

なぜこれほどまでの変化が起こるかといいますと
この『万能酵母液』の素となる「玄米菌」はマイナス40℃以下でも死なず、100℃以上でも生きることができます。
デリケートな菌の世界でこれほどのパワーを持つ菌は他にはありません。
「この菌であれば、人の健康にも劇的な変化をもたらすはず」と確信しています。

この変化をあなたも一緒に体験してみませんか?

★ 公式サイト ★
https://www.bannoukouboeki.com/
(一財)万能酵母液作り方講習会・結協会

「万能酵母液 ・結」の最新バージョン セカンドステージ・ダイナミックバージョン

現在のレシピは2リットル容器で発酵させます。
材料、手順については公式サイトの
万能酵母液作り方レシピ
をご覧ください。

「万能酵母液 ・結」バージョン情報

セカンドステージ・ダイナミックバージョン

変更点

プレミアムサラサラ黒糖とプレミアム海の塩の量が変更になりました。
発酵は室温で40分ほどで出来上がります。
(2リットル容器で発酵させた時の発酵時間)
※ 室温が低すぎる場合や容器サイズが違う場合はもう少し時間が掛かります。

2018年6月頃~現在(2021年)

書籍&掲載

なし
(情報発信は講習会でのみ)

→ 『(一財)万能酵母液作り方講習会・結』の詳細ページ

セカンドステージ

2017年7月より少しだけスタイルを変え、新たに再スタートをすることとなりました。

あちこちで『発酵ブーム』という文字を目にするようになりました。が。
本当に伝え、残していきたい『発酵のこと・菌のこと』はブームではなく、おばあちゃんたちの知恵と愛情の塊として編み出された素晴らしい日本の文化。

いつしか消えてしまう前に…
現代の私達の生活の一部としてまた復活し共に成長し、本来あるべき姿を早く取り戻すためにはどうしたらよいのか?
(心も身体も病で苦しむ人が増え続けないためには?)
を更に重視していきたいと思います。

今まで微生物(菌)の中でも不死と言われる強い彼らと出会って見守ってきました。
2016年秋ごろから少し様子が変わり始め、冬にはその進化が顕著になり、いよいよ次のステージに飛躍する時期、
『第2の新しいレシピ』を公開する時が来たようです。

⭐︎7月15日以降の講習会では、受講していただいた皆様に「会員証」を発行させていただく運びとなりました。

※会員証の発行は、7月15日以降の講習会を受講された方のみとなります。
これまで長い間、再受講されていた方も改めてもう一度新たに受講していただくこととなります。
菌のことを理解し、見極めの出来る最強のインストラクターのもと、楽しく菌と触れ合うワークショップやシェア会等を各地で開催していく予定です。
会員特典も準備してありますので、ご理解とご了承の程宜しくお願い致します。

★会員証をお持ちの方の特典★
①2回目以降の講習会は特別価格で再受講
②万能酵母液・協会認定インストラクター開催の各種ワークショップへの参加料金割引きや特典。

万能酵母液・結 より

変更点

使用する黒糖は特殊加工された指定の黒糖に変更されました。
サラサラで溶けやすくした特殊加工を施してあり、強く早く少量で「玄米菌」を呼び出すために
特別に用意された協会オリジナル黒糖です。
店頭で販売されていませんので、講習会の時か協会のホームページでお買い求めください。

発酵は室温が30℃ある場合は4時間、25℃ほどだと8時間くらいで出来上がります。

2017年7月頃~2018年6月頃

ファーストステージ

進化していく時代と共に私達も自分の身体は自分で守る、
そのための最低限の知識を学ぶ必要がある、
生き方の選択を自分でする、そんな時代です。


便利な添加物で大切な身体を傷付けないで、
手作りの発酵食品で食卓を囲む文化が
受け継がれていくことを願っています
食べ物以外にもたくさん活用された
発酵の素晴らしさをひとりひとりが感じてくれますように

万能酵母液・結 のホームページより

整体師でもある堂園さん。
身体のことを知り尽くしたからこそ分かる自然治癒力の大切さ、そして天然酵母を知り尽くしたからこそ知る菌や発酵の力。
そんな彼が伝える不思議な液は、簡単に手に入る素材だけで作ることができてしまうのです!
そしてその不思議な液は昔から日本が大事にしてきた発酵という知恵の塊でした。

この液体を飲んだり使ったりした全国の受講生からの体験談が後を絶ちません!
ぜひあなたも体験してみてはいかがですか?

「万能酵母液 ・結」公式サイト:http://www.bannoukouboeki.com/

レシピ
  • 玄米
  • 黒糖
  • 塩(海塩)

発酵は室温が25℃だと30時間~35時間くらいで出来上がります。
夏なら24時間、冬なら48時間くらいが目安です。

2015年8月頃~2017年7月頃

書籍

book
最強の菌活!玄米でプチ発酵 万能酵母液のつくり方

掲載

book
anemone(アネモネ)[雑誌]
2017年 2月号

運気について書かれています。
また、自立整体法も載ってます!

book
anemone(アネモネ)[雑誌]
2017年 1月号

玄米菌について書かれています。
また、発芽発酵玄米の炊き方も載っています!

book
anemone(アネモネ)[雑誌]
2016年 12月号

玄米菌と酵素について書かれています。
他のページにセルフ・テスターの使い方が書かれています。

book
anemone(アネモネ)[雑誌]
2016年 11月号

より掲載開始!
レシピが公開されています。